お江戸のベストセラー

町人文化が花開き暴走したお江戸で、笑いでもって大衆文化の先頭を突っ走り続けた「黄表紙」。世にカオスなエネルギーをまき散らした娯楽ジャンル「黄表紙」は、江戸の終焉とともに消え去りました。
江戸の戯作げさく(通俗文学)の中から、この黄表紙を中心に現代でも気軽に楽しめそうな作品を翻刻し、現代文で紹介しています。お江戸の中に、洒落、風刺、妄想、羽目外しのてんこ盛り!

戯作げさく
江戸中後期に流行った通俗小説。
黄表紙:
戯作の中でも笑いに特化した絵付き小説。

材木座書房

ぴーちょ

楽しい鎌倉